【14】清明次候 第十四候「鴻雁北(こうがんかえる)」

【14】清明次候
第十四候「(こうがんかえる) 新暦4月9日~4月13日頃
暖かくなり雁が北国に渡っていく

植物 たらの芽
ほたるいか
動物
行事など イースター:イエスキリストの復活祭。

雁風呂:

雁が落としていった枝で炊いた風呂。枝を持ち帰れなかった、亡くなった雁の供養。

たらの芽。山菜のひとつで天ぷらなどにして食す。(花言葉は強い態度・他を寄せ付けない

関連記事

  1. 【4】雨水初候 第四候「土脈潤起(つちのしょううるおいおこる)」

  2. 【64】冬至初候 第六十四候「乃東生(なつかれくさしょうず) 」

  3. 【26】芒種次候 第二十六候「腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる) …

  4. 【7】啓蟄初候 第七候「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」

  5. 【55】立冬初候 第五十五候「山茶始開(つばきはじめてひらく)」 

  6. 【30】夏至末候 第三十候「半夏生(はんげしょうず)」

  7. 【42】処暑末候 第四十二候「禾乃登(こくもつすなわちみのる) 」

  8. 【46】秋分初候 第四十六候「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。