【50】寒露次候 第五十候「菊花開(きくのはなひらく) 」

【50】寒露次候
第五十候「菊花開(きくのはなひらく) 」新暦10月13日~10月17日 頃
菊の花が咲きはじめる

植物 栗(くり)、とんぶり

菊(きく)

はたはた
動物
行事など 神嘗祭

五穀豊穣に感謝して伊勢神宮で行われる。

菊は秋を代表する花であり、菊の花の咲く時期の晴天を「菊晴れ」という。(花言葉は高貴・生命力・貞操など

関連記事

  1. 【38】立秋次候 第三十八候「寒蝉鳴(ひぐらしなく) 」

  2. 【1】立春初候   第一候「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」

  3. 【7】啓蟄初候 第七候「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」

  4. 【24】小満末候 第二十四候「麦秋至(むぎのあきいたる)」

  5. 【31】小暑初候 第三十一候「温風至(あつかぜいたる)」

  6. 【33】小暑末候 第三十三候「鷹乃学習(たかすなわちわざをならう) 」…

  7. 【19】立夏初候 第十九候「鼃始鳴(かわずはじめてなく)」

  8. 【37】立秋初候 第三十七候「涼風至(すずかぜいたる)」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。